November 16, 2016


生涯ベスト・ラウンド達成のための戦略

80を切る、パーで廻る、アンダーで廻る…等の生涯初のベスト・ラウンドはどう達成すべきか。下記の本はインストラクターの組織であるPGAの中の、GolfTec(ゴルフテック)というグループが'Golf Magazine'誌と提携して出版したもの。『30日でパープレイを目指すプラン』という趣旨なのですが、私は沢山詰まったTipと情報の本として読んでいます。

'Golf Magazine's The Par Plan'
powered by GolfTec edited by David Denunzio (Time Home Entertainment Inc., 2013, $29.95)

「・ラウンド前夜

少なくとも八時間の睡眠を取るべし。充分な睡眠は注意深さを保ち、あなたの最高の能力を発揮する助けとなってくれる。ラウンドする時刻の決定も重要(下方の「午前中にプレイせよ」参照)。

【編註】興奮して寝付けない場合は「眠られぬ夜のために」(tips_75.html)が役に立ちます。

・一匹狼であれ

生涯ベストのスコアを仲間や家族の前で達成出来れば最高だろう。だがベスト・ラウンドはあなた個人とそのスコアに関わるだけであって、典型的な仲間意識とは全く無関係である。加えて、あなたが打ち解けた会話や、あなたが達成しようとしている望みを熟知している人々と一緒の重圧で頭を一杯にしていたら、あなたは集中するのが難しい筈だ。ベストのスコアを記録しようと思うなら、一人でラウンドするのが望ましい。コースがそれを許してくれないのなら、見知らぬ三人組に加わってプレイする。

・見栄を張るな

ベスト・ラウンドをしたければ、6,500ヤード以下のティーからプレイせよ。プロがプレイする7,500ヤードのコースは、芝が短く刈られていてランが稼げるが、あなたがプレイするコースはそんな状況ではない筈だ。最前方のティーからプレイしてベスト・スコアを達成出来たら、次に後方ティーからベスト・スコアを目指せばよい。

 

・自然現象に注意

風速14メートルとか絶え間なく降る雨の中でのラウンドは、実際のヤーデージよりコースを長くする。猛暑もまた避けるべきである。天候が悪くなることを知ったら、スケジュールを変更すること。天候も含めて全てがあなたを助けてくれる日を選ぶべきだ。

・午前中にプレイせよ

午後のラウンドはあなたの大望を助けてくれない。時間が経てば経つほど芝が伸びる。これはグリーンで特に顕著で、長い葉はブレイクを大きくし、読むのを困難にする(ゴルファーたちによる踏み跡の凸凹も増加する)。仕事で多忙だった翌朝も避けるべきだ。仕事のことが頭から離れない日に、ベスト・スコアを達成するのは無理である。

・ウォームアップすべし

データ集めに強いインストラクターDave Pelz(デイヴ・ペルツ)は、2006年に興味深いリサーチ結果を発表した。ゴルファーたちは、最初と最後の4ホールよりも、中間の10ホールをいいスコアで廻ると云うのだ。最後の4ホールはいいスコアを記録しようと緊張してお粗末なプレイをしてしまう結果だと容易に推定出来る。しかし、最初の4ホールでお粗末なプレイとはこれいかに?このデータはスタート前に充分にウォームアップすることの重要性を強調している。また、ラウンド開始直後は冷静さを保ち、ラウンド中間に達する前にいいスコアで廻れるチャンスをつぶさないよう、守りの姿勢を取るべきだ。

・攻撃的にフィニッシュせよ

Dave Pelzのデータは、アマチュアの詰めの甘さも指摘している。あと数ホールでベスト・スコアを達成出来ると知ったら、攻撃的精神でプレイせよ。そこまでいいプレイをして来たのは明白なのだから、自信を持って驀進すればよい。終盤になって守りの姿勢で失敗するより、攻めに攻めて一歩及ばなかったという方がベターである。目標達成に限りなく近づいたという事実に慰めを見出すべきだ。実際のところ、あと数ホールでベスト・スコアというチャンスが到来したのなら、目標達成は時間の問題と云ってよい」

(November 16, 2016)

上役とのラウンド、べからず集

 

上司、CEO、首相、大統領、雇い主、顧客、婚約者の父親…等々、目上の人とのラウンドにどう対処すべきか、各界の名士から聞き出した心得の数々。

'How to play golf with the boss'
by Lisa Furlong ('Golf Digest,' July 2007)

「パニックに陥ってはいけない。この好機をフルに活かすのだ。しょっちゅうプレイする重役たちは、プレッシャー下の同伴者の振る舞いをつぶさに観察するそうだ。あるハンデ2のCEOは、『毒づいたりクラブを投げるような人物は見たくない』と云う。『ボールマークを修理せずディヴォットを戻さないような、コースをいたわらない人物も願い下げだ。そういう人物は、会社の中で首をすげ替えたくなる』

【編註】バンカーの砂をきちんと均(なら)すのもお忘れなく。

ラウンドの日が近づくまで、ゴルフの練習をしておくことも大切だが、クラブや衣類も綺麗にしておくこと。泥まみれの雨具などをバッグに入れたままではいけない。

あるCEOは云う、『ゴルフコースへの道順も確認しておく。また、ボスに聞いたりせず、どれだけフォーマルであるかを察知しておく』遅刻は問題外である。早めに到着して、そのクラブハウス内を詳しく調べ、ウォームアップもしておく。事前にプロショップに電話し、ロッカーや練習場、チップの相場、ドレス・コード【註】などを聞いておく。コースによっては、女性のショーツは厳禁でスカート着用を原則にしているところがある。タートルネック風シャツでなく、襟付きシャツの方が安全である。靴も泥だらけだったりしないように。

【編註】'Golf Digest'誌October 2010は、同誌がこの年に2,600の米国内のパブリックとメンバーの両コースで調査した結果を掲載しています。その中の数例を紹介すると、49%のメンバー・コースが襟無しシャツ着用を禁止、63%のメンバー・コース(32%のパブリック)がブルージーンズ着用を禁止、31%のメンバー・コース(4%のパブリック)が屋内での帽子着用を禁止しています。

 

ラウンド当日は慎重に話すこと。会話のための会話であってはならないし、突如ボスと親友になったかのように冗談を云ったり皮肉を云ったりしてもいけない。話題作りのために、新聞を隅から隅まで読んでおくこと。あるCEOは『原則としてビジネスの話、特にオフィスでのゴシップは御法度』と云う。『もしボスがビジネスの話をしたければ、彼の方から切り出す筈だ。それまではスポーツ、家族などの話題に限定すべきだ』

あるCEOは、過去の苦い思い出を語る。『ミスター・トーマスと呼ばれることを好むボスとの30回目のラウンドの後、ビールを呑みながら私は彼をついファースト・ネームで呼んでしまった。顧客の面前で彼は「ミスター・トーマスと呼べ」と云った。私は縮み上がった。ビールは控えるべきだね』

どんなゲームをするか(マッチ・プレイか否か)、賭けの額をどうするか等はボスに決めさせよ。ボスが云い出さない限り、No.1でのマリガンを勝手に打ったりしないこと。

あるCEOは云う、『典型的な週末ゴルファーの慣習に従え。ボールを失ったら、暫定球を打ったり元の場所に戻って打ち直ししたりするな。だが、それが正しい手続きでないことを知っておくべきだし、【編註:マッチ・プレイであれば】そのホールの敗北をいさぎよく認めること』

パットのOKはインサイド・ザ・レザー【編註:パターヘッドをカップに引っ掛け、ボールが金属シャフトのどこかに位置すればOKとする】がよい慣行だが、もしボスがそれ以上長い距離をOKしてくれても、長いものには巻かれるべきである。

権力を持つ人々は闘争によってその位置に到達したのであり、あなたにも競い合いを期待する。勝つためのプレイだ。あるCEOは昔ボスとプレイした時期を振り返って云う、『私は常にベストを尽くした。ボスに勝てれば最高。上司と部下ではなく、競争を楽しむゴルファー同士に過ぎないのだから』 勝っても負けても気持ちよく振る舞うこと。

あなたはボスとのラウンドをエンジョイし、再度の招待を欲している。だったら、フォローアップすべきだ。電子メールが使えるとしても、あるCEOが云うように『手書きの手紙の方が印象が強い』 文例集にあるようなフォーマットでなく、その日のラウンドで嬉しかったことや感謝の言葉を書く。繰り返すが、ラウンドを共にしたからといって、あなたがボスと親友になったわけではないことを肝に銘ずること。ボスがひどいラウンドをしたのなら、それを同僚たちに詳しく喋ったりしてはならない。ボスがいいラウンドをしたのなら、そう伝えるのは問題ない。ボスが自ら彼のラウンドについて喋り出したのなら耳を傾ければよい(聞いている振りでも可)」

(November 16, 2016)

マッチ・プレイの高等戦術

Horace Hutchinson(ホレス・ハッチンスン、1659〜1932)は、英国アマに二度優勝のほか、全英オープンの六位に入ったこともある英国のアマチュア・ゴルファー。

'Hints on Golf'
by Horace Hutchinson (William Blackwood and Sons, 1886)

「あなたが対戦相手の切れ味のよいアイアンのせいでいくつものホールを負け続けている場合、時によって次のような言葉をかけるのはいい作戦である。

(友情の篭った声音で)『今日のあんたのアイアンは、これ迄に見たこともないほど実に素晴らしい。どうしてなのか、説明出来るかい?』

これは、あなたの相手が次にアイアン・ショットを打とうとする時、いくばくかの神経過敏な状況を生み出す。そしてこの神経過敏さはあなたに味方してマッチを僅差にしてくれるに違いない。相手を誉めるのはルール違反ではない。ただ、人々があなたとプレイしたがらなくなる恐れはある」

[icon]

戦術ではなく素直に誉めたのに、上の作戦の効果を確認することになった私の事例。

ある日、一緒に廻っていた男の何回かのバンカー・ショットが非常に素晴らしかったので、心から賞賛しました。「とてもスムーズでソフトなスウィングだ。暴力的なパワーなど全くない。どうやってそのやり方を覚えたんだい?」彼は、別に本や雑誌やYoutubeヴィデオで学んだわけではなく、練習してるうちにこうなったんだと説明しました。ところが、その後のバンカー・ショットではチョロの連続。多分彼は私が使った形容詞「スムーズでソフトな」バンカー・ショットを再現しようとして、砂を弾き出すパワーを生み出せなくなったんだと思われます。私に悪気はなかったのですが、誉めるのはラウンド終了後まで待てば良かったと反省したことでした。

上役のプレイをみだりに褒めると、逆効果になって怨まれる恐れもあるので要注意です。

(November 16, 2016)




[Anim icon]

 Copyright © 1998−2016   Eiji Takano    高野英二
[Mail]
 Address: Eiji Takano, 421 Willow Ridge Drive #26, Meridian, MS 39301, U.S.A.